第三部後半の特設サイトが公開され、カウントダウンが始まりました!
act3cd



24名全員分のイラストがあるようで、毎日20時に切り替わっていくようです。

この記事ではイラストや特設サイトの内容など、今判明している情報を解説していきます。

※特設サイト内の情報や一部ストーリーのネタバレに触れますので、ご注意ください。
※あくまで一個人の意見や予想です。外れる可能性も大いにありますのでご了承ください。

既出の情報まとめはこちら。






第11幕"ACTING ON MY OWN"

まだ続いていた20時の更新。
ACTING ON MY OWN(自ら行動する/1人で行動する)
Last Planet ep.01 Origin(最後の惑星エピソード01 「原点」)
Reason for living(生きる理由)

第11幕のタイトルは「ACTING ON MY OWN」のようですね。
(第1幕「The Show Must Go On!」のようなメインストーリーのタイトル)
意味は一人で行動する/自分で行動する

公演名は「Last Planet ep.01 Origin」
パックアイテムの説明にもありましたがep.01とep.02があるようです。
01の副題は「Origin」原点・起源・由来などの意味です。
visual01
イラストは透明な花に手をかざす宇宙海賊船長の万里くん。
万里くんのイメージフラワーはコスモスですが、コスモスには見えないですね。
富士原先生描き下ろしとのこと。カウントダウンの24枚は特に名言がなかったので描き下ろしかどうかは不明です。
個人的に01の主演は万里くん、02の主演が咲也くんと予想しています。
「広い宇宙の片隅で、俺が俺として咲く理由。」というキャッチフレーズ。
楽しみで楽しみで仕方がありません!

そしてep.01のテーマでしょうか?「Reason for living」とあります。
今までの頭文字に加えると「Turn your scars into dear star」となります。
複数形scars→複数形stars になるのが正しいはずなので、02のテーマがSから始まると「Turn your scars into dear stars」(あなたの傷を愛しい星に変えましょう)となり、ぴったりきそうですね!




24/24 DOUG(Captain)

DOUG(ドグ/ダグ)
Captain(船長)
Ask for the moon(得られないものを欲しがる/不可能なことを望む/無い物ねだりをする)

最後は万里くん!
名前はドグまたはダグと読みます。秋組は動物が由来?と言われているので犬(DOG)からでしょうか?
秋組の由来となっている動物名は、それぞれスラングで別の意味もあります。
dog(友達、浮気者)
tigger(乱暴者)
rat(密告者)
wolf(強欲な者、女たらし)
donkey(ばか者)
bat(頭が変な)日本語のコウモリのスラング(八方美人)
どれもあまりいい意味ではないスラングを含んでいるのですが、これが実はFORTFであると示唆しているのか、それともアウトローな宇宙海賊らしさを表しているのかは不明です。

役柄は予想通りのANIMSの船長さんでした。
肩ではなく帽子にジョリーロジャーがありますね!
visual24
イラストは一番最初の咲也くんとつながって咲也くんを見下ろすような構図。不敵な笑みにも見えますし、どこか優しげな笑みにも見えます。三角のピアスが印象的!
右手が腰の部分に当てられていますが、軽く銃または剣などの武器を構えているようにも見えます。

キャラテーマは「Ask for the moon」月を望むという直訳になり、転じて「不可能なことを望む/ないものねだり」などの意味になるようです。

テーマの頭文字をつなげた言葉ですが、「Turn your scars into dear s t a」となりました。
A3!的にどうにかこうにかge(s)を加えて、stage(s) として「Turn your scars into dear stage(s)」(あなたの傷を愛しい舞台に変えましょう)にしまいたいところです。
ただ万里くんのAskを全部含めると「Turn your scars into dears task」(あなたの傷を愛しい仕事(=お芝居)に変えましょう)となるのでは?というコメントをいただいてもおります。
カウントダウン的に24/24で最初から24であることは言われていますし、もうこれ以上出てこなそうな気もするのですが、もうちょっと待ちたい気もしています。

英文は最初の咲也くんと同じパターン1の方の英文。


現在第三部後半に向けてパックアイテムが販売されております。

その中で劇団員Rが「Last Planet」というカード名であることから、ほぼ確実に公演名は「Last Planet」になると思われます(今までの公演Rカードのカード名は公演名そのままのため)
またスカウトで「Last Planet ep.01」「Last Planet ep.02」という言葉も出てきており、おそらく公演自体が前後編となりそうです。

満開公演…ついに来てしまいましたね!
集大成のようでドキドキしてしまいますが、パックアイテムの説明で「2022年6月以降にプレミアムスカウトに追加の可能性があります」とずいぶん先の予定までしっかり立てていることも判明したので、「終わってしまうんじゃ?」などという不安は抱えなくていいと思います!
第三部後半のストーリー、そして24人の公演を楽しみに、あとちょっとだけ待ちましょう!

たくさんのコメントやご指摘ありがとうございました!
本当に鋭く深いコメントがたくさんで頭が下がるとともに、楽しませてただきました!



23/24 VARG(Assistant Police Inspector)

VARG(バーグ/ワーグ)
Assistant Police Inspector(警部補)
TRIGGER HAPPY(銃を撃ちたがる/好戦的な・攻撃的な)

23番目は誉さん!
名前はバーグまたはワーグと読むようです。
冬組は色由来の名前のはずなので誉さんのワインレッド・ローズレッドなどに近い「Burgundy(バーガンディー)」という色だと思われます。フランス東部のブルゴーニュ地方で作られる赤ワインでワインの王様と呼ばれるワインレッドより暗い紫がかった赤色を差します。
役柄は警部補。
役職的には警部(丞)>警部補(誉)>巡査部長(ガイ)のはずです。
visual23
イラスト的には丞さんと対になるかのようなノイズのかかった通信先の画像のようなイラスト。
丞さんと同じように勲章がたくさんついた制服と軍帽、腰に下げたサーベルが特徴的!
キャラテーマも「TRIGGER HAPPY」(好戦的)と言う意味で、誉さんもとても好戦的な笑みを浮かべたゾクゾクする表情ですね!
英文は最初の咲也君と同じタイプですね。現在は左京さんとガイさんだけ違うタイプの英文となっています。

明日は最後の万里くん!
やっぱりANIMSの船長なのでしょうか?



22/24 ORION(Key Master)

ORION(オリオン)
Key Master(鍵の主人/鍵の博士/鍵の親方)
SEARCH FOR THE FUTURE(未来を探る)

22番目は椋くん!
役名はオリオン。夏組は星座由来と言われている通り、オリオン座からですね。
役柄は九門くんと同じKey Masterのようです。
visual22
イラストも九門くんと同じ、鍵穴を模した隙間が特徴的。
九門くんは銃みたいなものを腰に下げていましたが椋くんはなく、代わりに左手に持つ鍵が特徴的ですね。
キャラテーマは「SEARCH FOR THE FUTURE」未来を探る(未来を探せ)。
頭文字をつなげた最後の言葉が「dear s」となったので謎が深まっていきます。

明日は冬組誉さん。残り2人となりました!


(椋くん主演の第六回公演の前も「みんな今まで推しの主演の時によく生きてこれたな」と今まで推しの主演を迎えた監督さんたちを尊敬しながら何も手につかず死にそうになっていたのですが、今日もなんか変な動機がして色々なことが手につかずふわふわしながら20時を迎えることができました。生きててよかったです。大変かわいいかわいいかわいい)


21/24 SUMIRE(A-12th Planet Dwellers)

SUMIRE(スミレ)
A-12th Planet Dwellers(A-12th Planet 住人)
Requiem(死者のミサ/鎮魂歌)

21人目は真澄くん。
名前はスミレ。今までの春組と同じくイメージフラワー由来の名前ですね。
A-12th Planetの住人というところも一緒です。
visual21
イラストは綴・シトロンと同じような植物の幹・蔓に寄り掛かる真澄君。額当てが異国情緒あふれていて素敵ですね。
綴くんと同じく本が積んであります。
今までの春組と違うところが光る花(イメージフラワー)が見当たらない点。
上から垂れている布が綴くんの腰布と同じように見えるので、綴くんの下側にいるのかもしれません。
また真澄君の左手の近くにあるハサミのような道具が何なのか気になります。

キャラテーマは「Requiem」レクイエムと読み、死者のミサや鎮魂歌などの意味があります。
鎮魂歌というちょっとドキッとしてしまうワードと、光る花がないイラスト=魂がない役の暗喩なのかな?と思ってしまったりします。A-12th PlanetはFORTFが破壊したなどの不穏な言葉も出ていたので…。

明日は夏組椋くんですね。推しなので個人的にもどきどきしすぎて口から何か出そうです。


20/24 RAT(Sniper)

RAT(ラット)
Sniper(狙撃手)
Aim(目的/狙い/銃を向ける)

20人目は太一くん。
役名はRAT。ラットはネズミのことですね。ハツカネズミのような小さいネズミではなく、大きめのネズミのことをラットと呼びます。

役柄は狙撃手。
イラストのスコープと脚付きの遠距離用の銃がかっこいいですね!
visual20
イラストは腹ばいになって何かを狙う太一くんがめちゃくちゃかっこいいですね!
肩や瞳、足や銃などに、ポイントごとの光る水色がとても印象的。
右肩にANIMSのジョリーロジャー。宇宙海賊の狙撃手・スナイパーで間違いなしですね。

キャラテーマはAim。狙いや目的などの意味があります。狙撃系のゲームなどで目標に狙いを定めることを「エイムがうまい・下手」などと使うので馴染みがある人もいるかもしれません。

残り4人となり、真澄、椋、誉、万里、とほぼ確定しましたね!
やはり最後が万里くんでしたので、どういう位置づけなのか楽しみです!


19/24 SUGURI(Police Sergeant)

SUGURI(スグリ)
Police Sergeant(巡査部長)
Endeavour(努力)

19番目はガイさん。名前はスグリ。
スグリはガイさんのイメージカラーのモスグリーンから取ったようです。
(ご指摘ありがとうございました。恥ずかしい!)

役柄は巡査部長。今まで出てきた冬組の中だと、役職順では丞さんが一番上でその次がガイさんとなります。紬さんの「警察官」は役職がないので一番下の役職かなとも思うのですが、敢えて大きなくくりでの警察官とだけしか書いてないのでちょっとわからないですね。
visual19.jpg
イラストは紬さんと対になるような手錠が特徴的なイラスト。
色合いもそっくりですね!
紬さんが警棒を握っているのに対してガイさんは手放しているように見えるのが気になります。

キャラテーマは「Endeavour」アメリカ英語だとEndeavorなのですが、イギリス英語だとEndeavourとuが入るようです。
努力や試みなどの意味があります。
英文は左京さんと同じ新しい英文が書かれていますね。
この英文のあるなしや、最初の英文、2番目の英文、など気になるところです。

キャラテーマの頭文字、最後の単語も 「de…」が判明しました。deだけだとまだ候補が多くて絞り切れませんね。たくさんの予想コメントありがとうございます。

明日は秋組、そのあと、真澄(春)、椋(夏)、誉(冬)、秋組、となりそうです!


18/24 LEO(Treasure Hunter)

LEO(レオ)
Treasure Hunter(トレジャーハンター/宝探しをする人)
Dead end breaker(行き止まりを破砕する者)

18番目は天馬くん!
名前はレオ。夏組は星座由来ではないかと言うことですので、しし座となりますね。
役柄は三角くんと同じくトレジャーハンター。STARSの一員と思われます。
visual18
イラストは三角くんと対になるような無重力空間に浮かんでいるような天馬くんやヘルメットが特徴的。
夏組のイラストに多く見られるロゴマークなどもちりばめられていますね。
キャラテーマは Dead end breaker。Dead end で行き止まり、breakerで壊す人、破壊する人と言う意味になるので「行き止まりを壊す人」という意味になりそうです。
ちょうどイラストの背景の緑色を破壊してその先に青い色が広がっているようにも見えるので、合っていると思われます。

キャラテーマの頭文字をつなげていくと「turn your scars into d…」(あなたの傷を〇〇に変えましょう)となります。もともとの言葉は「turn your scars into stars」(あなたの傷を星に変えましょう)なのですが、24文字に合わせるには最後の stars が7文字の英単語である必要があります。
一番最初にコメントで予想してくださった方は flowers ではないか、と予想してくださったのですが、今回「d」から始まる言葉と言うのが判明したので、dから始まる7文字の単語。複数形なので最後は「s」かなと思うので6文字の単語と考えた方がいいでしょうか?

明日19人目が発表されるので推理がしやすくなりそうですね!


17/24 SUZU(A-12th Planet Dwellers)

SUZU(スズ)
A-12th Planet Dwellers(A-12th Planet 住人)
Odyssey(探求/長期の冒険)

17番目は千景さん!
名前はスズ。春組はイメージフラワー由来なのでスズランからなぞらえたものですね。
今までの春組(綴、至、シトロン)と同じく、A-12th Planetの住人とのことです。
visual19
イラストも今までの春組と同じく、光るスズランが中に入ったガラスの球体が特徴的な淡い色のイラストですね!
今までの春組の花が入ったガラスは、じょうろやスコップだったりしたのですが、この四角く中が空いた枠に棒のようなものがついているこれは何でしょう…? 周りをさらに青い球体のついた輪が取り囲んでいて天体の軌道を表しているようなのもありますので天球儀的なものかもしれませんね。
キャラテーマはOdyssey(オデッセイ) 探求や長期の冒険などの意味があり、ホメロスの叙事詩やNASAの周回探査機にも同名のものがあります。

昨日新しくなった英文ですが、また最初の英文に戻りました。
どちらの英文が書かれているか、また書かれていないか、などで何か分別があるのでしょうか?気になります。


16/24 DAN(Navigator)

DAN(ダン)
Navigator(航海士)
Tempest(嵐)

16人目は左京さん!
名前はダン。秋組は動物由来?との考察があったのですが、ここにきてわからなくなりました。
DANで始まるような動物名が特になく、犬種で「Dandie dimont terrier」というテリア犬が見つかったくらいでした。かわいいです。
これじゃないか?みたいな推察お待ちしておりますよ!
(追記)
Donkey(ロバ)ではないかと言う情報をいただきました。ありがとうございます!一番近そうですね!

職業は航海士!船の目的地に沿って風や波を読んで航路を決める人のことですね。
左肩にANIMSのジョリーロジャーがあり、左京さんの役もまた右目に眼帯をしている隻眼キャラのようです。
visual16
イラスト的にはちょうど莇くんのイラストで影になっていた人物に当たるようで、対になるイラストのようです。武器は日本刀のような剣が2本見えますね!二刀流でしょうか?
キャラテーマはTempest。嵐のことです。

そしてそして英文が変わっていました。
新しい英文と翻訳はこちら(Google翻訳 DeepL翻訳のお力を借りています)

(英文)
In a galaxy far,far away...
The orphan boy leaves his fellow space pirates to learn the truth about his origins.
He sets off on a journey with a group of treasure hunters called "STARS".

As the boy investigates his home planet, he learns that there is an organization that destroyed it.
The name of the organization is "FORTF".
They are a radical organization that is unilaterallystealing the precious resources of the univers, under the Guise of protection.
In order to find clues to the inhabitants of his home planet, the boy and the treasure hunters enter the FORTF's hideout.

In the midst of a fierce battle, what they discover at the hideout is...

(日本語訳)
遥か彼方の銀河で…
孤児の少年は、自分の出自の真実を知るために、仲間の宇宙海賊たちと別れて、トレジャーハンターのグループ "STARS "とともに旅に出る。

故郷の星を調べていくうちに、その星を破壊した組織があることを知る。
その組織の名は「FORTF」。
彼らは、保護を名目に宇宙の貴重な資源を一方的に盗み出す過激な組織である。
少年とトレジャーハンターたちは、故郷の星の住民の手がかりを見つけるために、FORTFのアジトに入る。

激しい戦いの中、彼らがアジトで発見したのは...。

トレジャーハンターのグループ「STARS」ということで、これが夏組のメンバーの組織の名前のようです。確かに夏組の三角・幸のイラストで「STARS1592」と書かれたマークがありましたね。
故郷の星と言うのはA-12th Planetのことでしょう。
また新しい「FORTF」という名前も出てきました。いわゆる物語上の敵に当たる組織のようです。
ただ現状FORTFに所属するようなキャラが思い当たらないので、これから出てくるのか実はこのキャラがそうだった!とかなのかは公演が始まってみないとわからないですね。

新しい英文が出てきていよいよ物語の中身も見えてきました。
16人と3分の2が発表され、残り8人となりました。明日からも目が離せません!


15/24 MARINE(ARC Planet Agent)

MARINE(マリーン)
ARC Planet Agent(ARC 惑星の代理人/職員/スパイ)
Nocturne(夜想曲/夜景画/夜の)

15人目は密さん!
名前はマリーン。「海の、海軍の」など、海の形容詞なのですが、冬組の名前は色関連と考えるとマリンブルーから取ったと考えた方がよさそうですね。海のような青で密さんのイメージカラーでもあります。
visual15
職業はARC Planetのエージェント。東さんと同じですね。
エージェントは代理人・スパイ・職員などの意味がありますが、2人目と言うことでARCの職員と考えた方がいいのかな?と思います。
イラストは犬型の機械が気になりますね!警察犬ロボットでしょうか?かわいい!
服装は東さんとほぼ同じ服とベレー帽に見えます。
キャラテーマはNocturne。ノクターンと読みます。
音楽の夜想曲や絵画の夜景画という意味がありますが、元はフランス語で「夜の」と言う意味になるようです。静かで深い夜のイメージが密さんにピッタリですね!

昨日の夏組の名前の由来になりますが、星座でほぼ確定のようです。
トリル→さんかく座(略名Tri)
デル→いるか座(略名Del)
リンク→やまねこ座(学名lynx/略名lyn)
アクイラ→わし座(学名Aquila/略名Aql)
コメントありがとうございます!

明日は16人目と言うことで、3分の2が出てくることになります。
みなさんの推しはもう出てきましたか?私の推しはまだです!胃が痛い!!


14/24 AQUILA(Doctor of Mathematics)

AQUILA(アクイラ/アキラ)
Doctor of Mathematics(数学博士)
INNER UNIVERSE(内なる宇宙)

14人目はカズナリミヨシ!
名前は基本的にはアクイラと読むようです。
意味は基本的には星座のわし座を差します。
夏組はIT用語ではないか?星座ではないか?との推察があります。アクイラはわし座と言う意味もあるのですが、他にもFacebookが計画していた遠隔地に住む人にもレーザーでインターネットを提供するためのインターネットドローンの名前が「Aquila」と言うらしいのです。
星座、IT用語、どちらとも取れますね。
職業は数学博士。
visual14
イラストは黄緑色のスコープが印象的!
表情がとても好戦的というか好奇心旺盛というか、積極的な感じが見えていいですね!
キャラテーマは一瞬分かりにくいのですが、「INNER UNIVERSE」だと思います。
内なる宇宙と言う意味のようです。



13/24 YASUMI(A-12th Planet Dwellers)

YASUMI(ヤスミ)
A-12th Planet Dwellers(A-12th Planet 住人)
SERENITY(平静/静寂)

後半最初の13人目はシトロン!
名前はヤスミ。春組はイメージフラワーをモチーフということで、シトロンのイメージフラワーのジャスミンのもじった名前のようです。
visual13
綴くん、至さんと同じくA-12th Planetの住人とのこと。
イラストはシトロンのイメージフラワーであるジャスミンがガラス球に収められた飾りのついたシャベル(スコップ)らしきものがあるのも今までの春組メンバーと同じですね。
ゆったりと大きな植物の幹か蔓にくつろいでいるシトロンが指でシャボン玉のようなものを膨らませて飛ばしていて無邪気な感じが大変かわいらしい!
テーマはSERENITY(平静/静寂)。シャボン玉が浮かぶような風の穏やかな風景にピッタリの言葉ですね。

13人目のシトロンも今までの12人と同じ世界観の役柄のようですので、12人ずつの2公演と言う可能性がほぼなくなり、24人公演が濃厚になってきました。
明日は夏組のはず!残り11人です!


12/24 WOLL(Chef)

WOLL(ウォル)
Chef(料理人)
Rad(過激な/最高・かっこいい・素晴らしいなどの意味のスラング)

12日目は臣くん。臣くんらしい料理人ですね!
名前はウォル。
「狂狼」の名で呼ばれていた臣くんにふさわしくWolf(狼)をもじった名前のようですね。秋組は動物由来の名前では?との推察とも一致します。
visual12
イラストは包丁が勢いよく投げつけられていて迫力ですね!
右目が眼帯で覆われているように見えるので、隻眼キャラなのかもしれません。
左肩のジョリーロジャーから宇宙海賊「ANIMS」の料理人と考えて間違いなさそうですね。
キャラテーマは「Rad」 スラングでかっこいい!最高!イカス!などの誉め言葉として使われるようです。


11/24 GRIMM(Police Inspector)

GRIMM(グリム)
Police Inspector(警部)
ABYSS OF TIME(永遠/悠久の時間)

11日目は丞さん。警部とのこと。
名前はグリム。
冬組の名前は色関係ではないか?との推察通り丞さんのイメージカラーのグリーンを文字った名前です。
visual11
イラストは警察官服と帽子に身を包んだ鋭い視線の丞さん。
飾緒(飾り紐)や勲章らしきものが浮かんでいるのが印象的です。
帽子の形状や勲章などから既出の紬さんよりは上の階級なのでしょうか?
その場というよりは、何か通信を介しているためノイズが入っている映像としてのイラストかな?と思います。
やはり冬組は宇宙警察側の役割っぽいですね。

順番も春夏冬秋の順番で固定されて行っています。明日は秋組ですね!
コメントもたくさんありがとうございます!
深い考察コメントがたくさんで、コメントがメインと言っても過言ではありません。ぜひコメントもご覧くださいね!


10/24 LINK(Appraiser)

LINK(リンク)
Appraiser(鑑定士)
Connoisseur(鑑定家/目利き)

10日目は幸くん。鑑定士のようです。
名前はリンク。
コメントで、春組は花の名前、夏組は三角形関連、秋組は動物、冬組は色の名前、にちなんだ名前では?とのご意見をいただきました。
夏組のトリルとデルタはどちらも三角形ですが、リンクは輪という意味があるので、夏組は形を表す名前なのかもしれませんね。
visual10
イラストは鑑定士らしく左目に小さいモニター型のモノクル(某漫画のスカウター)のようなものを付けていますね。
広げたスカートの中から宝石がばらけ落ちる様子が素敵です。
三角くんのイラストと同じ「TAGET!!」や「AREA X-168」などのマークが見られますが、「SCRAP OR TREASURE(ゴミかお宝か)」や「SPECIAL PRICE!(特価!)」などの鑑定士らしいマークも新たにありますね。
色合いや服装などから三角くんや九門くんと同じ陣営というか組織の人なのかな?と想像しています。

春組はA-12th Planetの住人、夏組はお宝系、秋組は宇宙海賊、冬組は宇宙警察と組ごとに陣営が違うのでしょうか?
春組の咲也くんは宇宙海賊ではありますが、A-12th Planetにしかない花の種を持っていたということで、元はA-12th Planetの住人なのかもしれませんね。

春夏冬秋春夏冬秋春夏ときているので順番通りなら明日は冬組の誰かでしょうか?楽しみですねー!


9/24 GERB(A-12th Planet Dwellers)

GERB(ジャーブ/ジェルブ/ゲルブ)
A-12th Planet Dwellers(A-12th Planetの住人)
Sanctuary(聖域)

9日目は至さん! 綴くんと同じオリジナルの植物がある惑星A-12th Planetの住人のようです。
名前は読み方がはっきりとはわかりませんが、ジャーブ/ジェルブ/ゲルブなどと読みます。
服装・身なり・外観などの意味があるようです。
visual9
ランプが印象的ですが、中で光っているのが至さんのイメージフラワーでもあるガーベラのようにみえます。綴くんのタンポポも光っていましたし、この物語の花は光るのでしょうか?
手袋はぴっちりはめていますが、見える限りの服装はゆったりとした感じで綴くんの服装に近いように感じます。
背景の左側の曲線が綴くんのイラストにもあった大きな緑色の蔓のようにも見えますが、ちょっとライトがきらきらしていて断定はしにくいですね。でもとてもきれい!

テーマはSanctuary(聖域)
オリジナルの植物が存在するA-12th Planetを指す言葉なのか、至さんが何かを守っているのか、至さんそのものが聖域に値するような存在の役なのか気になるところ。

コメントでいただいたのですが、今まで発表されたキャラテーマを並べると

Trust you
Unknown discovery
Ray of light
Nemesis
Yeaning
OPEN THE NEXT DOOR
Under Control
Ravage
Sanctuary

頭文字を並べると
TURN YOUR(またはYOURS)
となっているようで、もしかしたらここにも隠されたメッセージがあるかもしれず、明日からはテーマの頭文字にも注目したいところです!


8/24 BAT(Telegraphist)

BAT(バット)
Telegraphist(通信士)
Ravage(破壊、荒廃、惨害(荒らされた跡))

8日目は莇くん!通信士とのこと。
名前はBAT。野球のバットなどのこん棒という意味や、動物のコウモリという意味もあります。
visual8
イラストは満身創痍のような莇くんが見つめる先に誰かがいるのが床に写った影でわかります。
左肩のエンブレムが咲也くん・十座くんと同じ宇宙海賊「ANIMS」のものなので、宇宙海賊「ANIMS」の通信士と考えてよさそうです。
蓋が開いてしまって中の歯車などが見えてしまっている懐中時計を大事そうに抱えているのが印象的ですね。
莇くんが見つめる影のキャラが誰なのか気になります。
見た感じ短い髪型で細身のように見えるので、真澄くんか幸くんあたりかなと予想しています。

8人と3分の1のキャラクターが発表され、関係や物語の様相がだんだん見えてきましたね!
各組2周したので、次はまた春組にもどるのでしょうか?たのしみです!


7/24 AO(Police Officer)

AO(アオ/エーオー)
Police Officer(警察官)
Under Control(制御下/制御中/管理中)

7番目は紬さん。警察官のようです。
名前はAO。アオと読むのかエーオーと読むのかは不明です。
visual7
イラストは警棒を持った紬さんが手錠に捕まえられているかのような構図。
制御下・管理中などの意味のUnder controlというキャッチコピーは警察官である紬さんが犯罪者を捕まえ制御下に置くという意味を連想させますが、イラストは逆に警察官であるはずの紬さんが手錠に捕まえられて制御下に置かれているような真逆の意味にも取れそうです。
細かい英文は1日目の咲也くんと同じものでした。
英文に出てくる咲也くんを拘束した宇宙警察の警察官なのか、それともどこかの惑星の警察官なのかはわかりません。
ただ警察官にもかかわらず袖のフリルや首元のスカーフなどあまり動きやすそうな服とは言えないので、現場の下っ端というよりは上の方のちょっと偉い役職の警察官と言う感じがします!
紬さんには珍しく腹チラの露出があってドキドキしてしまいました!

春夏冬秋春夏冬と来たので明日は秋がきそうですね!
変則的な順番ですが、秋が最後に来ているのでもしかしたら秋組の誰かが準主演的な役割でそれを最後に持ってきたいのかなーと推理してみたりもしています。

コメントで、各組のクレジット順の1(咲也)4(三角)5(東)2(十座)3(綴)6(九門)と言う順番で、かぶっていない法則があるのでは?と言うご意見をいただきました。
また1に戻ったのでその法則で行くと明日は秋組で万里くん十座くん以外ということになりますね。
法則があるのかないのかそういうのを推理しつつ待つのも楽しいですね!


6/24 DEL(Key Master)

DEL(デル・ディル)
Key Master(鍵の主人/鍵の博士/鍵の親方)
OPEN THE NEXT DOOR(次の扉を開け)

6番目は九門君。鍵のマスター(親方)、鍵の博士(修士)、など鍵を扱う人のようです。
DELというのは日常ではDELETE(消去/削除)の略語として使われていますね。PCなどのキーボードでもDELというキーを押すと文字を削除できるので使ったことがある人も多く、身近な言葉ではないでしょうか?
またDelta(デルタ/三角形)の略語としてもDELという言葉が使われるそうなのでそちらの意味かもしれません。
visual6
イラストは鍵穴を模した形の隙間からこちらを見ている明るい表情の九門くんがとても印象的!ヘッドゴーグルにスコープのようなものがついているので鍵を解析するときに使うのか、銃を撃つときに使うのか、使う場面が見てみたいです。
ベルトと黄色い銃のようなものが気になります。ビームが出そうですね!
色合い的には三角くんや東さんに近いのと、三角くんのイラストで「KEEP GATE CLOSED」という鍵や扉を連想させるような文字がありましたので、鍵を使うような場面で手助けしてくれる人物ではないかと予想しています。

春夏冬秋と組1周した後に春夏と続いているので、明日は1周目と同じく冬組が来るのか、それとも変えてきて秋が来るのか、楽しみです!




5/24 TANA(A-12TH PLANET DWELLERS)

5番目は綴くん!
役名 TANA(タナ/タンナ)
A-12TH PLANET DWELLERS(A-12th Planet住人)
Yeaning(憧れ)
visual5

TANAはタナまたはタンナと読むそうで海外で実在する名前だそうです。
ただ綴くんらしい本棚など棚からもじった名前かもしれません。
A-12TH PLANET DWELLERS は咲也くんや東さんの時に出てきたA-12th Planetという惑星の住人と言う意味ですね。「A-12th Planet」は宇宙でオリジナルの植物が生育している唯一の場所ということで、公演ストーリーの鍵となる惑星のようです。
イラストも大きな蔓か幹のようなところに寝転ぶ綴くん、奥にあるガラス製のじょうろに綴くんのイメージフラワーであるタンポポが入っていて、全体的に植物が印象的なものとなっています。
綴くんの服装も今までのようなメタリック・機能的な服装ではなく、ふんわりと柔らかい服装で、どこか世離れした仙人のように感じます。
憧れと言う言葉は植物が生息している唯一の場所に住んでいる綴くんが憧れを持たれる側なのか、逆に「A-12th Planet」に住む綴くんが何かに憧れを持つ側なのか役どころも気になります。
綴くんらしい積本が印象的なイラストですね!


4/24 TIG(Deputy Captain)

4番目は十座くん!
役名 TIG(ティグ)
Deputy Captain(副船長)
Nemesis(報復、敵、元凶など)
visual4

TIGと言う英単語は「鬼ごっこ」という意味になります。
ただ「TIGER(虎)」の略とも考えられますし、名前と言う固有名詞にあたる部分なので難しいですね。
手に持っているのは船のオールのようにも見えますが、持ち方が順手逆手なのでアックスのような武器かもしれません。

他は結構わかりやすい!
1日目の咲也くんと同じ海賊旗(ジョリー・ロジャー)のマークが肩にあります。
副船長と言う役からしても、サクがいた宇宙海賊「ANIMS」の副船長と考えるのが妥当かなと思います。
「副船長がいるなら船長は誰になるのか!?」という疑問も当然湧いてきますよね。船長と副船長と言う熱い関係の相手キャラが誰になるのか…わくわくしてしまいます!
Nemesisという少し強い言葉がキャラテーマのようなのでキャラの背景や過去なども楽しみです!


春夏冬と来たので秋組でしたね!明日はどの組からくるかわからなくてまた1からドキドキです!




3/24 MURASAKI(ARC Planet Agent)

3番目は東さん!
今回は長い英文がありますが、1日目の咲也君のものと全く同じでした。

役名 MURASAKI(ムラサキ)
ARC Planet Agent(ARC 惑星代理人またはARCプラネットのスパイ)
Ray of light(光線)

惑星代理人というのは現実にはない職業のためよくわかりませんが、ARCという会社?の惑星代理人という役でしょうか?
Agentにはスパイと言う意味もあるのでARCプラネットという組織のスパイとも考えられます。
ARCはそのままですと「円弧」や「弧線」などの意味ですが、AとRとCが何かの頭文字で社名という可能性もあります。
(ARKだったら箱舟で中二病をくすぐられたのですが…)
visual3
手前に投げられたような物体が何なのか、印象的な端末も気になります!
端末から考えるとスパイと言う線が濃厚かもしれませんね!
エージェントという言葉や服装などからちょっとお堅めの職業かなと予想しています。

ムラサキ:紫と言えば東さんのカラーですね!
光線という言葉も、気になるところ!

春組の咲也君、夏組の三角君、冬組の東さんと3組にわたって同じ宇宙という世界観でイラストが発表されているので同じ公演なのかなと予想できますが、3組以上の公演はミックス公演以来ですね…満開公演=24人全員での公演が実現するのでしょうか?
明日はまだ誰も来ていない秋組が来てほしいな!と個人的に思っています。
毎日楽しみですが、胃が痛いですね…!


2/24 TRILL(Treasure Hunter)

2番手は三角くん!
今回は長い英文はありませんが、気になる英単語はちりばめられていますね。
ツイートと公式サイトから三角くんの役名はTRILL(トリル)、Treasure Hunter=トレジャーハンター・宝探しをする人のことですね。

Unknown discovery=未知の発見
1番目の咲也君の「Trust you」と同じく、三角くんの役どころのテーマでしょうか?
visual2
気になるのはイラストもです!
三角くんが浮いている無重力っぽさや、DANGER(CODE:RtL2Dq)という識別コードが書かれた宇宙生物のようなモンスター、そして右下のSTAR1592(4592?)と書かれた惑星のようなイラスト(星関連で1592や4592で調べましたがそれっぽいものは発見できませんでした)
咲也くんの宇宙海賊のストーリーとつながる世界観です。
咲也くん、三角くんは同じ公演では?と予想しています。

三角くんは常に△と言うお宝を探したり、またトレジャーハンターという肩書を名乗ったこともあります。
R【4月1日の王子様】松川伊助のバクステ、花咲学園の王子様/2でその場面が登場します。
20210608-4

同じく咲也君はメインストーリー第1幕第23話「奪えない居場所」で海賊がテーマの舞台を見たのがきっかけでお芝居を目指すことになったと語っています。
20210608-5
またメインストーリー第8幕第37話「花の色は」でこの劇団は「劇団百花」という名前で、フルール賞の常連だということが判明しています。
この年のフルール賞を獲ったのも劇団百花だったようです。
20210608-6
フルール賞常連の劇団百花、咲也君がお芝居に憧れるきっかけとなったその劇団百花の海賊のお芝居…今回はキャラ1人1人の過去や性格、夢などキャラに合わせた配役なのかもしれませんね!


4周年記念のアニバーサリーガーデン覚えていますでしょうか?

一定ポイントで2階右上にポスターが出現したのですがこの大きな星と月の色、劇団員のイメージカラーに見えませんか?
20210608-2
下の6つは左から春組6人(咲也、真澄、綴、至、シトロン、千景)の色、左上の黄色い月=三角、青い星=紬or密のようにも見えます。
もし第三部後半の公演ストーリーに関連するならこんなところから伏線が張られていたんですね!

また冨士原良先生描き下ろしのようにみえます!
24名全員描き下ろしの可能性が出てきて震えております。

ただ、昨日の咲也君のイラストとは違い、他の人物は写り込んでいません。つながるイラストではなさそう?とも考えられますが、左側にもう1人誰かいても不思議ではない構図なので、今後に注目です!


1/24 SAKU(Space Orphan) 英文翻訳していきます

まず目につくのがSAKU(Space Orphan)の文字、そして下に小さい字で書かれた英文だと思います。
翻訳していきます(Google翻訳の力をお借りしています)

Trust you = 信頼
SAKU(Space Orphan)= サク(宇宙孤児)

(英文)
In a galaxy far,far away…
Across the universe, there are men who collect valuable treasures.
They are called "ANIMS", the space pirates.

One day,they are suddenly hounded by the space police for a crime they have no right to commit.
The space pirates claim to be innocent, but they are not belived.
One of the crew members of the pirate ship,an orphan boy,is capturesd.

The boy is questioned by the space police about a flower specimen that was confiscated.
He is told that it is not a replica,but must have been made on "A-12th Planet",the only place where the original plant grows.
The journey to trace the boy's roots begins as he tries to find the source of the specimen. 

(日本語訳)
遥か彼方の銀河で…
宇宙の至る所で、貴重な財宝を集める男たちがいる。
彼らは「ANIMS」と呼ばれる宇宙海賊。

ある日突然、彼らは身に覚えのない犯罪で、宇宙警察に追われることになる。
宇宙海賊は無実であると主張するが、信じてもらえない。
海賊船の乗組員の一人、孤児の少年が捕らえられる。


少年は、押収された花の標本について宇宙警察から取り調べを受ける。
レプリカではないが、オリジナルの植物が生育している唯一の場所「A-12th Planet」で作られたに間違いないと言われる。
標本の出所を求めて、少年のルーツを辿る旅が始まるのだった。

どうやら第三部後半に配信される劇中劇のストーリーのようです。
宇宙海賊や宇宙警察、どのキャラがどんな配役になるのか楽しみですね!
visual
また左側に立っているキャラが誰なのか、準主演でつながるイラストなのか、それともこの切れた状態で完成しているのか気になるところです!


特設サイトからわかること

ソース見ました!!
するとソースのヘッダーにこう書かれていました。

「ともに舞台に立つ一瞬を、永遠に変えよう」『A3!(エースリー)』メインストーリー第三部後半シナリオはフルボイスにて、2021年夏より順次配信予定。
20210608-1

「ともに舞台に立つ一瞬を、永遠に変えよう」
第三部のテーマなのでしょうか?
前半が「――永遠なんてない。それでも」と、ちょっと不穏な感じがして不安な気持ちもあったのですが、「――永遠なんてない。それでも、ともに舞台に立つ一瞬を、永遠に変えよう」と続けてみるととても希望を感じるものとなっています。

また咲也のイラストや英文は画像としてアップされているのですが、SAKU(Space Orphan)のところには「role」と書かれていました。
日本語で「役名」と言うことです。
今回咲也君が演じる役は「サク」という役名で宇宙孤児だということがほぼ確定しました。


第三部後半はいつ?

現在カウントダウンが始まっており、24日間かかるとしてちょうど6/30に24名分が終わります。
7月前半から…という考え方もあるのですが、今までメインストーリー配信や公演イベントなどのメインストーリー関連のイベント・キャンペーンは、月の後半に配信されています。
また現在開催されている「メインストーリー第三部後半 準備課題」も仮ではありますが、終了日時が 07/20 23:59 とされています。
準備課題の終了日時=第三部後半配信開始ですので、6/30にカウントダウンが終わり7月前半だと「このあとすぐ!」状態となり、カウントダウンを見てA3!に戻ってきたというような準備課題を全く進めていない監督さんにやさしくないことになってしまいます。
これらのことから少し間をおいてメインストーリー第三部後半は7月後半に配信されるのではと予想しています。

もし準備課題がまだ終わっていない方は早めに進めておきましょう!




1日1回20時に更新されていくということですので、明日以降の更新も楽しみですね!
毎日20時チェックしていきましょう。

既出の情報まとめはこちら。


スポンサーリンク